特許管理システム「MASYS」契約管理オプション

MASYSにおける契約管理

メイシスにおいて契約管理を行うには以下の2つの方法があります。

  1. 契約管理オプションの導入
  2. 契約管理システムの導入

契約管理オプションは、MASYSの基本システムにおいて管理している、出願(または権利)に付随する契約を管理する、簡易的な管理機能です。
より詳細に、幅広い契約を管理する場合は、「契約管理システム」の導入をご検討ください。

契約管理オプションのご紹介

 基本システムに組み込まれ、MASYS上で管理している出願案件(または発生した権利)に絡んだ契約が管理対象となります。

  • 全体の契約締結状況や現在有効な契約の状況、失効した契約の状況の把握。
  • 出願単位に於ける契約の状況や、ある技術テーマに関連した契約の状況の把握。
  • 契約満了期限チェック

などの機能を有しています。

契約管理項目

契約管理オプションでは、以下の項目を管理します。

契約整理番号、四法種別、特許整理番号、出願番号、契約書名、契約種別、契約状況、権利者種別、対価受払種別、対価合計、対価合計更新日、契約内容、相手先、契約担当部署、担当者名、契約開始日、契約終了日、契約期間、初期契約日、最新契約日、自動延長有無、契約終了条件、関連契約番号、メモ

契約管理オプションの価格

  • 5万円(税抜き) ※導入システム数に関わらず5万円のみ

MASYS_TOPページへ戻る