MASYSの価格体系についてよくあるご質問

MASYSの価格体系についてよくあるご質問

まずは国内特許管理システム(PA)だけを入れて、状況をみて後から外国特許(FP)を導入したいのですが、「複数システム使用値引き」は適用されますか?

 事後的に他の基本システムを追加導入する場合でも、「複数システム使用値引き」は適用されますのでご安心ください。
 現時点で不要なシステムまで無理に導入することなく、自社の状況の応じて段階的に導入されていくことをお勧めしています。

現段階では2名(インストールPC2台)でMASYSを使用する予定ですが、将来的には3名以上で使用する可能性が高いです。ライセンスを都度購入する場合と、予めマルチクライアントパックで購入する場合とではどちらが得ですか?

 追加ライセンスは1システムの1ライセンスを追加するごとに5万円となります。MASYS-PAの場合、1ライセンス(スタンドアロン)で35万円、マルチクライアントパックで45万円ですので、マルチクライアントパックであれば2台分の追加ライセンス費用(+10万円)で、5台分までインストールができることになります。
 確実に2名以下で使用するのであれば追加ライセンスの方がリーズナブルですが、3台以上に追加インストールするの可能性が高いのであれば、マルチクライアントパックの方をお勧めいたします。
 もちろん、未使用のライセンス(余ったライセンス数)は、必要な段階で事後的にインストールして使用することができます。

MASYS_TOPページへ戻る