国内特許管理システム「MASYS-PA」

発明の誕生から権利消滅まで、国内特許出願を一元管理します

MASYS-PAでは、発明等の誕生から権利消滅に至るまでのあらゆる情報を一元管理し、更にその間に発生する出願補償や登録補償の管理を行うことができます。

 

PA_処理選択メニュー

受付管理

いわゆる「発明提案」(発明の届出)の段階からデータを管理するための「受付管理」機能を有しています。
必要であれば提案資料を電子化(pdf、doc、htm等)して、受付管理画面からリンク表示させて参照することができます。これにより、発明提案書や先行技術調査の結果なども一元管理することが可能です。

経過管理

出願後の案件を管理します。通常の知財管理業務を推進するうえで、必要十分な管理項目を備えています。見やすい4画面構成(※詳細はこちら)で、知財業務の知識があれば誰でも簡単に使いこなせます。
出願から権利消滅までに発生する大量の包袋書類も一元的に管理することができます。

 

包袋管理の詳細はこちら

補償管理

補償管理マスタに金額・計算方式等の補償金支払い条件を設定しておくだけで、補償チェック、出金額集計表(現金支払い用)、支給一覧表(振込み用経理向け)、領収書、支払明細通知、未→済変換という一連の補償金管理業務をスムーズに行うことが可能です。

 

補償管理の詳細はこちら

期限チェック

システム起動時に設定期間内に期限の来る案件を自動表示します。(アラーム機能)
さらに、より多様な期間設定で必要に応じて期限チェックできます。日付ボタンを押すだけの簡単操作で期限日を自動設定、または任意の日付期間を設定し、チェック種別も選択して期限チェックが可能です。
法定期限などはもちろん、「社内応答期限日」などの業務上必要な内部的な期限もチェックすることができます。

 

PA期限チェック

 

チェックリスト

期限管理_一覧表示

 

カレンダー表示

スケジュールを直感的に把握しやすいカレンダー表示も可能です。
(Ver.8.0より追加)

 

期限管理_カレンダー表示

入力・編集機能

データの入力と編集(更新)の正確性は特許管理システムで最も重要です。
管理データを作成しなければ話が始まりませんがMASYSではこの厄介な管理データ作成・編集も複数の手段を用意し、状況に応じて最適な手段を選択できるようにしています。

 

入力・編集機能の詳細はこちら

検索機能

番号指定などはもちろん、MASYSで管理しているあらゆる項目を任意の検索項目として選択できます。
最大5つまでの検索項目について最大4つまで条件設定が可能で、これらをand、orで検索できます。その他、多様な検索機能を備えています。検索結果について任意の項目を選択してCSV出力できる他、三件抄録シートの出力も可能です。

帳票出力機能

特許庁提出書類の印刷・ファイル出力機能を初め、社内向け・特許事務所向けなどの各種管理帳票類が充実しています。また、MASYS上で出力される帳票やリスト(検索結果等)は、すべてCSV形式でのファイル出力が可能です。

 

主な帳票類

経過管理

出願リスト・出願中リスト・公開リスト・公告リスト・登録リスト・登録中リスト・審査請求リスト・審査請求チェックリスト・部署別出願リスト・担当者別出願リスト・処分種別リスト・適用品別リスト・審判リスト・国内優先関連リスト・異議リスト・権利消滅リスト・権利存続リスト・外国出願要否チェックリスト・最新状況リスト・共願リスト・代理人リスト・外国出願リスト

年金管理

全リスト・納付チェックリスト・納付状況一覧・今回納付リスト・特許併合納付・実用併合納付・特許納付書・実用納付書

受付管理

全リスト・未処置リスト・処置リスト・発生部署別リスト・依頼者別リスト・担当者リスト・出願進捗管理

期限管理

優先権主張期限チェック・審査請求期限チェック・手続期限チェック・被異議申立期限チェック

補償管理

補償チェックリスト・出金額集計表・支給一覧表・領収書・支払明細書

ラベル

包袋ラベル機能(ファイルラッパーに貼り付けるシールを作成出来ます)

MASYSデモ

MASYS_TOPページへ戻る