データコンバートに関してよくあるご質問

データコンバート(データ移行)に関するよくあるご質問

現在使用している特許管理システムのデータを移行することは可能でしょうか?

 はい、可能です。
 日本の主要な特許管理システムについては、ほぼ全てからのデータコンバートの実績があります。移行元(既存データ)と移行先(MASYS)の項目の対応関係については、必要に応じて打ち合わせを行いながら詳細を確認させて頂きます。

現在使用しているExcelの管理台帳データから移行することは可能でしょうか?

 はい、可能です。
 ただし、入力の自由度が高いExcelのデータについては、項目の記入方法(データ型)などに一貫性がない場合も多く、商用のシステムで管理していたデータに比べるとコンバート作業の工数が増えてしまう傾向にあります。

現在の管理データが○○件なのですが、データコンバート費用はどの程度かかるのでしょうか?

 原則としてコンバートプログラムを作成して移行作業を行いますので、基本的には既存管理データの件数は関係ありません。案件ごとに工数を算出してお見積させて頂きます。

データコンバート費用の見積りが欲しいのですが

 お見積用にサンプルデータを送って頂ければ、過去の多数の事例・経験上から概算のお見積を作成することは可能です。データコンバート費用はSEの作業工数ベース(人日単位)でのお見積となります。
 コンバート経験が豊富なSEが作業しますので、他社よりもかなりの低コストを実現できるケースが多いです。
 なお、サンプルデータは、項目とデータの内容や型が把握できればよいので、既存データ全件を送付頂く必要はありません。

 

※データの受領にあたってはご要望に応じて秘密保持誓約書等をご提出致しますので、事前にお申し付けください。

※Microsoft Excelは、米国Microsoft Corporationの、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。

MASYS_TOPページへ戻る